ケーク・オ・シトロン


友達が赤ちゃん連れで遊びに来てくれました。

無農薬レモンが手に入ったので、
レモンのケーキを焼くことに。
レモンの皮と果汁が入って爽やかな酸味が広がる
大好きなお菓子のひとつです。
アイシングのかかった部分が特に美味しい。
f0213180_331775.jpg


シンプルなパウンドケイクも、クグロフ型で焼くとちょっと華やか。
ひさしぶりに戸棚の奥から引っ張り出してきました。

このクグロフ型は、前の職場の人たちから頂いたもの。
働いていた当時、週末ごとにお菓子教室に通っていたので
家にはいつも、持ち帰ったケーキが溢れていました。
そこで、夫婦二人では消費しきれないたくさんのお菓子を
職場に持って行くことに。

共用の冷蔵庫にそっと入れておくと、
帰る頃にはタッパーが空っぽになってました。
女性ばかりの職場だったこともあり、
お菓子の差し入れは喜んでもらえて嬉しかったなあ。

そんな日々が続き、クリスマスの日に皆から贈られた
クグロフ型とマトファーのホイッパー。
今でも使うたびに思い出す、
幸せな記憶のひとつです。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-02-21 03:26 | handmade sweets