師走に突入

ゆっくりPCに向かう時間も持てないまま、気付けば12月に。
出発まであと10日となりました。

この1カ月、毎日のように友達と会って、
年に数度しか会えない人も、月に1度、週に1度は会っていた人とも
次々に今日が最後、という日を迎えて切ない今です。
永遠に終わらないような気がした教習所通いもついに卒業。(感無量!)

最後の一週間は何も予定を入れないようにしていたけど
結局いろいろ間に合わず、最後までバタバタな予感。
でも、充実しています。
あとは息子も私も体を壊さないようにして、無事出発できることを願うのみ。
f0213180_22511132.jpg

時間がないとは言いながらも隙間を見つけてちょこちょこ焼いていたお菓子たち。
一番登場回数が多かったのは紅玉のパイとタルト。
リンゴのお菓子は家族内でも争奪戦が激しく、普段は甘いモノを食べない弟も
冷蔵庫の中を欠かさずチェックしていました。
まだまだ作りたいものたくさん。
f0213180_22544236.jpg


月に一度のお楽しみ、ゆきおさんのお菓子教室。
最終回はずっと前からお願いしようと決めていたシューとフィナンシエ。
たぶんこの先、これ以上美味しいと思えるものに出会わないのでは、
というくらい美味しすぎてノックアウト。
きっと子どものように長い時間かけて大事に育ててきた作り方を
惜しげもなく教えてくださるその姿勢に毎回驚くばかりです。
受け取ったものの大きさを思う。
私も大切に焼き続けたいな。
f0213180_23101094.jpg

そして、人生初のスタジオ撮影にも行ってきました(もちろん子供の・・)
写真は自分でも撮るし、あえてプロに頼まなくても、と思っていたけど
お友達が撮って来た写真を見せてもらったらそれはそれは素敵で。
今までのスタジオ写真のイメージがいい意味で覆されました!
f0213180_2316530.jpg

予約できたのが夕方の一番ぐずる時間帯だったのでかなり心配したけれど
スタッフ総出で、あの手この手で必死に気を引きながらなんとか撮影終了。
出来上がった写真たちは、今まで自分で撮りためたものとはまるで別物!
プロの仕事だなあと感動しました。
気軽に行ける値段ではないけれど、大満足の仕上がりでした。
f0213180_23322969.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2010-12-01 23:27 | handmade sweets