ラズベリーチョコブラウニー

f0213180_19395778.jpg

こちらに来てからというもの、
パティスリーに並ぶ繊細なケーキよりも(そもそもお洒落なケーキ屋さんは近くにないけれど)
ワンボウルで出来上がるざっくりとしたアメリカの家庭的なお菓子が
とっても気になります。
混ぜて型に流して焼くだけなので、育児の合間にすぐできるのも嬉しい。

もともと焼き菓子が好きで、コーヒーショップに並んでいる
マフィンやパウンドケーキなど、見ているだけでもわくわく。
でも実際食べてみると、甘すぎたり大きすぎたりして
なかなか好みの味に出会えないので、
やっぱり自分で作ることが多いです。

ちなみに、スタバなどに並んでいるcoffee cakeとは
コーヒー味のケーキ、ではなくコーヒーのお供に合うケーキのこと。
アメリカ人はヘルシー志向(?)なのか
fat-free, sugar-freeと書いてある特大サイズのスイーツをよく見るのだけど
それなら半分の大きさで普通のお菓子を食べた方がいいのでは、
と毎回思ってしまいます。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-01-30 20:16 | handmade sweets