夕暮れのパンプキンパッチ


f0213180_630476.jpg

週末、サンノゼのパンプキンパッチへ。
ハロウィン用のカボチャを販売しているところを
パンプキンパッチと呼ぶのだそう。アメリカに来てから知りました。
ハロウィンが近づくといろんなところで目にする光景ですが
初めて広い畑に巨大なカボチャがごろごろと並ぶ姿を見たときは
本当に感動しました!ああアメリカに来たんだなあって。

初めてのパンプキンパッチはHalf moon bayだったけれど
今回は車で30分ほどのところにあるSpina Farmsへ。
家を出るのが遅かったので、着いた頃にはすっかり夕方でした。
でもまだまだ賑わってます。

スーパーでもいろんなカボチャを目にするけれど
ここには見たことない種類のカボチャがあって面白い。
キノコ型のや、星型のもの、アンティークな色合いをしたカボチャにも心惹かれました。
f0213180_6282627.jpg

f0213180_6344862.jpg

f0213180_6372477.jpg

でも一番心奪われたのは、ころんとした卵のような形のこの子。
f0213180_6262463.jpg

併設の売店にもいろんな種類の野菜や果物が売られていました。
カゴをずらっと並べるディスプレイが可愛い。
f0213180_6201552.jpg

f0213180_6442233.jpg

さて、私は色とりどりのカボチャを見て大はしゃぎでしたが、
Kokiの目は着いた瞬間から汽車に釘付け。
パンプキンパッチには大抵こうした子供用のアトラクションが併設されています。
チケットを買って(1人2ドル)いざ出発!
f0213180_6482755.jpg

Hay Rideと呼ばれる、わらを積んで走るトラクターの荷台にも乗りました。
f0213180_652456.jpg

ひまわり畑をぬけてぐんぐん進みます。
f0213180_6545487.jpg

最後にお気に入りのカボチャを選んで帰路へ。
今年は友達とカーヴィングに挑戦する予定。
うまく彫れるかな。
f0213180_6581043.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2011-10-12 07:02 | days