カテゴリ:lesson( 9 )

f0213180_15281652.jpg

またまたひさしぶりの更新になってしまいました。。

もう先月のことになるけれど、友達に誘われてお料理教室へ参加してきました。
フレンチシェフの教える家庭で作れるフランス料理、ということで
アメリカでフレンチ?と思ったけど面白そうなので行ってみることに。

この日の参加者は女性4名に男性2名。
そのうち一人は14歳(!)の男の子でびっくり。
こちらの子供たちは皆大人びていてだいぶ年上に見えます。
逆に日本人は三十路過ぎていても
スーパーでお酒を買う時に身分証を求められることがほとんど。

この日のメニューはきのこのスープと白身魚のソテー(ポワロー葱ソース)
デザートにチョコレートスフレ。
皆で手分けして3品あっという間に完成!
どれもレストランで出されるような本格的な味でした。

家で再現できるかどうかは別にして、
アメリカに来てからレストランでコース料理を楽しむ機会などなかったので
おしゃべりしながらゆっくりランチできただけでも大満足。
ちなみにこちらへ来てから息子を夫に預けて外出したのもこの日が初めて。
良い子でお留守番してくれていいリフレッシュになりました。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-03-05 15:47 | lesson
f0213180_23113135.jpg


いつも素敵なブログでおなじみのyukiちゃんのお料理レッスンに
またまた参加してきました。
先月は体調崩してお休みしてしまったため、今回は2回目。
秋のおもてなしメニューを教えてもらいました♪

リビングには娘さんの1歳バースデーの風船が飾られてて
とっても可愛い。
ぐずってる娘ちゃんを小脇に抱えたりご飯を食べさせたりしながら
手際良くキッチンで作業するyukiちゃんの様子を眺めているうちに
瞬く間にテーブルの上にご馳走の数々が並んでいました。
特にハーブチキンのオーブン焼きとホワイトソースベースのキッシュが
絶品!だったので、また家でも復習したいな。

お菓子作りが好きな人にはお料理も得意な人が多いけれど
私はお菓子の方にばかり偏っているので、
お料理もパンもスイーツもオールマイティーにできてしまうyukiちゃん、尊敬!
今月もご馳走さまでした*
[PR]
by cafe_machilda | 2010-10-17 23:16 | lesson
f0213180_18422174.jpg

今月のゆきおさんのレッスンは、
大好きな先輩と一緒に伺いました。
もともと先輩に誘われたのがきっかけで
ゆきおさんの教室に通うようになったので、
ひさしぶりに一緒に習えて嬉しい!

今月はモンブランをメインに。
何を生かすかを第一に考えて、という言葉どおり
今回は淡い和栗の持ち味を最大限生かすべく
考えられた構成でした。
生地よりたっぷりのリンゴが入った
キャラメルりんごのケイクと、
驚くほど簡単に出来てしまう
豆乳ブラマンジェも。

おしゃべりに夢中になって手が止まりがちな私たちの横で
ゆきおさんが倍以上動いてくれていたおかげで
レッスンが終わる頃には目の前に
たくさんのお菓子が焼きあがっていました。
魔法みたいだったねーと言い合いながら
幸せに帰宅。

夜は
[PR]
by cafe_machilda | 2010-10-10 19:04 | lesson
月に一度のお楽しみ、ゆきおさんのお菓子教室。
今月は、女性なら誰もが大好き!なさつまいも。

こんな美味しいケーキ食べたことない!と家族内で
大絶賛だったアントルメ。
さつまいものムースの優しい甘さとキャラメルぜリーのほろ苦さが
素敵な組み合わせ。これ、すごく好きだなあ。
f0213180_0175396.jpg


お月見団子のようなまんまるスイートポテトとケイクも。
日本茶にも合いそうなほっこり優しいお味でした。

ようやく暦だけでなく秋の気配が感じられるようになってきたここ数日。
秋はお菓子を作る人にとって一番嬉しい季節、と思えるくらい
美味しい素材が続々登場。
作りたいものがありすぎて、なんだかそわそわしてきます。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-09-15 22:05 | lesson
f0213180_22581853.jpg

前日に続いて、今日はyukiさんのお料理レッスンへ。

yukiさんのブログに出会ったのは、もう一年以上前のこと。
夫の会社の先輩夫妻に紹介されたのがきっかけでした。
美味しそうな写真と素敵な暮らしが綴られていて、
いつも楽しみに見ていました。
近い時期に出産されたのもなんだか親近感で、
いつかお会いしてみたいなーと思っていた頃。
お料理レッスンを再開された、と書かれていたので
思い切って、お願いすることに!
初対面でドキドキしながらも、
先輩の奥さんと一緒におうちへお邪魔してきました。

夏のメニューということで、冷やし坦々麺をメインに
前菜、スープ、春巻き、デザートまで贅沢なフルコース。
下準備や洗い物まで驚くほどの手際の早さで
あっという間に完成していました。
3人で至福のランチタイム♪

娘さん、いつもブログで写真を見ていたので
なんだか初めて会った気がしないのだけど、
笑顔が最高に可愛くて魂を抜かれました。
息子が後を追いかけたくなる気持ちもわかるなあ。。

器づかいやインテリアもとても素敵で、
子供がいるから散らかってても仕方ないや~と
普段言い訳してる我が身を反省。
見習いたいところが多々あり
とっても参考になりました。

初対面でおうちに押し掛けたうえに
かなり長いことくつろいでしまったけれど、
とっても楽しい時間でした。
yukiさん、ありがとう!
また次回、楽しみにしてます☆
[PR]
by cafe_machilda | 2010-08-18 22:53 | lesson
f0213180_2242337.jpg

ゆきおさんのお教室、今月のメインは桃のショート!
数か月前から楽しみにして、桃の季節を待ちわびていました。

シンプルでいて、綺麗に焼くのが難しいスポンジ。
高さが出なかったり、焼き縮んでしまったり、失敗も少なくないので
苦手意識があって、王道のショートを作ることはちょっと避けていました。
ナッペも綺麗にできる自信がないし。。

なので今回、レッスンで習えることがとても嬉しくて。
なのにあろうことか私ったら、ひさしぶりのレッスンで舞い上がっていたのか
話に夢中で最初の卵の計量を間違えてしまい、
型からあふれそうなくらい膨らんだ生地は
オーブンから取り出したら
ぶよぶよのお腹みたいなスポンジになってしまいました(涙)

ゆきおさんが目にも止まらぬ速さで再び材料を用意してくださり、
2度目には無事、美しいスポンジが完成!ほっ。
そこからは楽しいデコレーション作業。
2種のクリームとスポンジを重ねて、桃のコンポートを
たっぷりのせて、ナッツでおめかし。
なかなか凝ったつくりです。
ナッペは今までで一番の仕上がり。嬉しい。

手間隙かけてようやく出来上がった美人ちゃん。
手塩にかけた娘のように、大事に大事に持ち帰りました。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-08-17 22:33 | lesson
もう先週のことになってしまうけれど、
今月もゆきおさんのお菓子教室へ。
今回はイチジクとプラムの最強コンビ。
旬の果物を使ったお菓子が大好きなので
嬉しいメニューです。
f0213180_15452524.jpg

フレッシュなイチジクを皮ごとたっぷり焼きこんだチーズケーキ。
とろけるイチジクと下のチーズケーキが絶妙で、一口食べると夢心地。
うーん幸せ。。と思わずつぶやいてしまいます。
イチジク大好きな母にも今度作ってあげよう。
f0213180_1544448.jpg

ドイツ風の焼き菓子、クーヘン。
本来は杏を使うそうだけど今回はプラムで。
果物のきゅんとする酸っぱさと、ケーキの甘さ、クランブルの食感が
これまた見事なハーモニーで美味しい~。
f0213180_15332871.jpg

ふりふりクッキーという名前の可愛らしいクッキーも。
焼くと周りに現れるひだひだがフリフリ。
スライスアーモンドたっぷりのさくさくの食感で
手が止まりません。

ゆきおさんのお菓子が好きな理由は
美味しいところはもちろんだけれど、
家に帰ってもちゃんと美味しく作れるところが好き。
複雑なケーキを習いに通ってた時代もあるけど
レシピだけが溜まっていく一方で全く復習せず。
今は、毎回習ったお菓子を呆れるくらい
何度も何度も焼いてます。
今回のお菓子たちも、八百屋でつやつや輝く果物を見かけるたび
作ってしまいそうな予感です。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-21 16:01 | lesson
今月もまた、大好きな先輩ゆきおさんのお菓子教室へ。
初夏にふさわしい爽やかなレモンのお菓子を習いました。
f0213180_0124826.jpg

レモンのシフォンは今回特に習いたかったもの。
ふわふわできめ細やかで口溶けの良い生地は
今まで焼いていたシフォンは何だったんだろう!
というくらい心底感動。

魔法のように綺麗に型から取り出せる
手はずしの方法も習いました。衝撃!
f0213180_011992.jpg

レモンのケイクはレモンクリームも一緒に焼きこんであって
シンプルな見た目からは想像できないくらい
本当に本当に美味しくて。
f0213180_025356.jpg

一緒に習ったクッキーも驚くほど簡単で
とっても好きな味でした。

今回も美味しすぎて家に持ち帰ったらすぐに完売御礼!
忘れないうちにまたすぐ復習したいな。
f0213180_23551288.jpg


今週はカフェ準備のために極力予定を入れないようにしていたけど
この日だけはしっかり確保♪
悩んでいたカフェメニューについてもアドバイス頂いて
心も足取りも軽く帰りました。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-06-18 00:23 | lesson
真夏の暑さのような金曜日、
お菓子の仕事をされている先輩のおうちへ
レッスンに伺いました。
子供連れではご迷惑では・・と心配したけど
ぜひ一緒にと言って頂いて
親子で向かいました。
f0213180_21194647.jpg

作りたいものをリクエストできる、とのことで
前から気になっていたコーヒーフェッジバーを。
ほろ苦いコーヒーのバタークリームが
ピーカンナッツの入った生地と相性抜群。
目からウロコの美味しさでした!

もうひとつは先輩のお菓子の顔のような
スマイルクッキー。
簡単なようでいて、目や口の微妙な位置で
表情ががらりと変わってしまうので油断は禁物。
この日一番集中した作業かも。
わらわら。
f0213180_21372676.jpg


左が先輩のお手本。かわいい・・
1人ずつラッピングしてお持ち帰り。
思わずにやけてしまうような可愛さです。
f0213180_21235232.jpg


いつも家で本片手に自己流で作っているので
教えてもらえることが嬉しくて、全身を耳にして臨んだ
幸せな時間でした。

手の込んだお菓子は一見華やかで上手に見えるけれど、
シンプルで素直に美味しいと思えるお菓子の方が
ずっとずっと難しい。
というのが、何度も作るうちに最近わかってきたこと。

先輩のお菓子はどれも素材を生かした優しい味と
丁寧で美しい佇まい。
作り手の愛情を感じます。

また来月も伺えることになって嬉しい。
今からわくわくしています。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-05-21 21:11 | lesson