カテゴリ:cafe( 12 )

f0213180_16172555.jpg

日曜日、ひさしぶりにサンフランへ!
このところ雨続きで寒い日が続いていたけれど
午後から少しだけ晴れてきて。
寒かったけど、やっぱりサンフランの街は晴れてる日が美しいなあ。

せっかく行くのだから、やっぱり美味しいものが食べたい、
ということで行き先はワシントンスクエアのMama'sへ。
どの口コミを見ても、1時間は並んだ、と書いてあったので
行列は覚悟していたけど、この日もやっぱり。。
車からたくさんの人だかりを見て、並ぶのが大の苦手の夫は
本当にここに行くの・・?と眉をしかめていました。
お店の目の前が広い芝生と公園になっていて、
Kokiをそこで遊ばせながら待つことやはり1時間。。
ようやく中へ入れてもらって、そこからレジまでも行列。。
f0213180_16183942.jpg

でもお店に置いてある雑貨が可愛くて、このお店好きな予感!
店内も決して広くはないのに、ベビーカーをいやな顔せず預かってくれて、
店員さんの対応もフレンドリーでした。
そしてお待ちかねのブランチメニュー。
f0213180_1629565.jpg

私はモンテクリストという名前の、ハムを挟んだフレンチトーストのサンドイッチ。
メープルシロップではなく、真ん中の自家製ジャムと共に頂きます。
夫はオープンスタイルのオムレツをチョイス。
f0213180_1629465.jpg

アメリカのブランチにありがちな、ボリューム勝負のメニューではなく
どちらもちょうど良い量と味付けで期待を裏切らない味でした。
待ち過ぎてお腹ぺこぺこだったのを差し引いても(笑)
とっても美味しかったー。
あんなに並ぶのを渋ってた夫も大満足だったようで、良かった。
もし並ばなくて良いのなら、また食べに行きたいな。

そしてサンフランに来たもうひとつの目的は、
こちらの可愛い布屋さん。peapod fabrics
f0213180_16312587.jpg

偶然前日このお店のHPを見て、すごーく気になって。
予感的中でした。とっても可愛い・・・
アメリカでキルトショップというと、たいていはちょっとひなびた
(だいぶ昔風の)布が並んでいて、あまり心惹かれるお店がないのだけど、、
ここは全然違う!心をぐいぐい鷲掴みにされて
どれを買おうか迷いすぎて一瞬ぼうっとしてしまうほどでした。
店内に置かれていたキルトの色合いもモダンでセンスが良くて。
しかも驚いたことにこのお店、オーナーの方が日本人なのです。
着いたのが閉店間際だったので、急いでカットクロスを少し選んで
(お値段もとっても良心的!)ほくほくと店を出たものの、
またすぐにでも行きたい気持ちがむくむく。
なかなか行きにくい場所にあるのだけど、
わざわざ足を運ぶ価値ありです。
[PR]
by cafe_machilda | 2012-03-22 16:53 | cafe
f0213180_12532610.jpg

先日、お友達に連れてってもらったLos Altosのカフェ
キッズスペースもあるから落ち着いてお茶を飲めるよ、と
聞いて初めて伺ったのだけど、ドアを開けた瞬間から
アメリカらしくない洗練された雰囲気に大感激!
近くにこんな素敵な空間があったなんて~
f0213180_12562144.jpg

インテリアや照明も凝っていて、
ここは自由が丘かパリかと思うくらい、素敵なお店でした。
水槽の奥は可愛らしいおもちゃがいっぱい並んだ託児スペース。
ママたちは大きな覗き窓から我が子の様子を眺めながら
ソファでゆっくりくつろげる仕組み。
f0213180_12574631.jpg

託児は有料なので今回は預けなかったけど、
手前のスペースにもおもちゃがたくさん置いてあって
子供たちも充分楽しめます。
f0213180_1372482.jpg

お茶の時間だったので、飲み物と焼き菓子を注文。
アイスティーとレモネードを割ったアーノルドパーマーという
飲み物を注文したら、大きなガラスジャーに入って出てきました。お洒落!
スイーツは、スコーンやバターケーキなど焼き菓子中心。
温め直してくれたスコーンがさくさくで甘さも控えめで
期待した以上に美味しくてびっくり。
f0213180_12592516.jpg

お料理メニューもかなり惹かれました。
ワインの品揃えも豊富で、休日に家族でブランチしたり
平日お友達と子連れでお茶するのにまさに理想の場所。
本当に、こんな場所あったらいいなあと思うような素敵なお店でした。
f0213180_1322532.jpg

外にはお砂場スペースも。
シャベルとバケツの代わりに、お鍋やおたまが置いてあるのがまたお洒落。
f0213180_135413.jpg

オープンして日が浅いせいかお客さんも多くなく
ソファにもたれながらゆーーっくり過ごせて優雅な午後の時間でした。
また来ようね。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-12-09 12:34 | cafe
f0213180_9131850.jpg

お誕生日間近の週末、旦那さんと念願のシェパニースでディナーをしました。
1か月前の、予約開始時間と同時に予約を試みたけれど
その時点で既にレストランの方は満席・・
ということで今回はカフェの方でお食事。
でもレストランでは決まったコースひとつしかないので、
アラカルトで好きなものを選べるカフェの方が私たちには良かったかも。
f0213180_9175389.jpg

夕方、息子をお友達の家に預けて車でバークレーへ。
途中で道を間違ってしまったり、駐車場が見つからなかったりで
予約時間にだいぶ遅れてしまったけれど、気持ちよく席に通してもらえました。
1階のかしこまったレストランと違って、2階はかなりカジュアルで賑やかな雰囲気。
オープンになっている厨房も活気があって、美味しい予感が高まります。
f0213180_9161164.jpg

前菜、メイン、デザートから一人一皿ずつ選びます。
添えてあるパンも美味しい。
f0213180_9554846.jpg
アンチョビドレッシングのサラダと、セロリとジャガイモのスープ
f0213180_9212999.jpg

ウサギのフライ カボチャピューレと緑野菜のトマトグレービーソース
f0213180_9244468.jpg

イワシのオーブン焼き 香ばしいナッツがまぶしてあります
メニューの訳は自己流なので間違ってるかもしれないですが・・

とにかくどれも美味しかった。
付け合わせの野菜まですべて、隅々まで食材に対する愛情を感じて。
シンプルで、素材の良さを最大限に生かすお料理。
余計な飾り付けや、奇をてらった組み合わせで勝負するのではないから、
安心して頂ける。食べた後は体に活力が漲る気がしました。

そしてお楽しみのデザート。
これまたシンプルだけど、しみじみ美味しかった。
f0213180_9405539.jpg

リンゴの薄焼きタルトは生地がパリパリで、パン屋さんが作ったデザートのような感じ。
添えられたホイップクリームにはバニラビーンズ。
f0213180_942410.jpg

夫が頼んだバターミルクパンナコッタは他では見たことがないようなデザートで、
甘すぎず濃厚でリッチなミルクの味が広がります。

アメリカに来る前はシェパニースの名前もアリスウォータース氏の存在さえ知らなかった私。
バークレーに新婚旅行で訪れた友達から、絶対に訪れてほしいレストランがあるから、と
聞いて、なんとなくその名前を心に留めながら西海岸に来て驚いたこと。
バークレーで美味しいと名高いほとんどのお店は、
シェパニース出身の人たちによるものでした。
もちろんバークレーにとどまらず、彼女の名前はカリフォルニア、
もしくは全米で知らない人はいないほど。
それほど彼女の作る料理、そして食に対する姿勢は
アメリカ社会にとって衝撃だったんだなあとあらためて思いました。
f0213180_959422.jpg

さて、息子をこんなに長時間預けるのは初めてだったので
ちょっぴり心配したものの、いつも一緒に遊んでいるお友達と気分良く過ごしていたようで、
迎えに行った私も夫も一安心。
最近忙しさがピークを迎えてる夫とはすれ違いの毎日だったので、
ひさしぶりにゆっくり二人だけの時間を過ごせたのは本当にありがたかったです。
思い出に残る夜になりました。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-10-27 09:59 | cafe
f0213180_14293130.jpg

先週は夫がサンフランシスコで仕事だったので
私たちも金曜から合流!
家からは車で1時間以上かかるので
いつでも行けるようで訪れるのはまだ二度目。
それだけに、想いは募ります。
行ってみたいお店リストは増えていくばかり。。
今回はその中でも常に第一候補に輝いてた
憧れのCafe&Bakeryへ行くことができました。
その名もTartine Bakery
f0213180_1423121.jpg

美味しいもの好きな人たちの間では既に有名で
行列覚悟で行ってみたものの、
平日の朝10時だというのにこの人だかり。。
それだけに期待は高まります。
ホテルのある繁華街ユニオンスクエアから
地下鉄に乗って2駅。
他には特に観光名所もないこの場所にあえて出店していても
美味しいパンを求めて人は集まるのだなあ。
f0213180_14311622.jpg

結局30分以上待って、ようやくカウンターの前へ。
パンだけでなく隣のショーケースに並べられたお菓子たちも魅力的で、
ドキドキしながら順番を待ちます。うーんとても選びきれない!
f0213180_14362284.jpg

店内は既にブランチを楽しむ人たちでいっぱいだったのであきらめてお持ち帰りで。
皮がパリパリのクロワッサンは、ここアメリカで食べた中では間違いなくベスト1でした。
ケーキも丁寧に作られていて日本人の舌にもなじむ上品な甘さ。
どれも本当に美味しかった。ひさしぶりに胸が高鳴るお店でした。
f0213180_14443349.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2011-04-26 14:47 | cafe
f0213180_17305616.jpg

いくつかあるショッピングモールの中で、最近お気に入りなのがここスタンフォードSC。
お店が外に面していて、お天気のいい日はほんとに気持ちいい!
噴水の周りで子供たちが遊んでいたり、そこかしこにあるベンチで休憩したり、
親子連れにも優しい場所です。
f0213180_17322097.jpg

大好きなkate spadeもここに。日本で買うより安いとはいえ、
やっぱりいいお値段なのでもっぱらウィンドーショッピング。
f0213180_17422046.jpg


最近お気に入りの、pottery burn kids
子供部屋のインテリアのお店で、眺めてるだけで楽しい。
f0213180_17344370.jpg

今日は友達と素敵な内装のカフェでお茶を飲みながらおしゃべり。
平日は空いてるのでソファ席も広々使えて
たまにはこんな時間もいいよね、と言いながら
ひさびさに優雅なひとときを過ごしました。
f0213180_1745843.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2011-02-10 18:02 | cafe
貴重な秋晴れの一日、友達と訪れたのは東京都現代美術館
赤ちゃんでも楽しめる現代アート、というコンセプトで
「こどものにわ」という企画展が開かれていて
前から気になっていたのでした。
f0213180_23233421.jpg

まずは館内にあるCafe Haiでランチ。
ここはベトナム料理の食べられるとっても可愛いカフェで、
メニューも内装も器もいちいちツボなので
同じくカフェ好きの友達ときゃーきゃー騒ぎながら撮影タイム。
もうここに来れただけで、今日は満足だなあと思いつつも
肝心の展示室へ。
f0213180_23531181.jpg

作家:大巻伸嗣、出田郷、KOSUGE1-16
これらの写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」
ライセンスでライセンスされています。



さすが、子供OKの企画だけに入口にはベビーカーがずらり。
5組の若手アーティストによる光や映像を用いた作品は、
大人でも見応え十分の内容でした。
息子は見たことない空間におっかなびっくり、という感じ
だったけど、初めてのアート体験、刺激になったかな?

それにしても、子連れ美術館は相当先だろうなあと
あきらめていたので、今回の企画はとてもありがたいものでした。
普段はどうしても、静かに観賞すべき場所とされているので
小さい子を連れては行きにくいのが正直なところ。
月に一度でもいいから、気兼ねなく子供と一緒に行ける日を
設けてもらえると嬉しいなあ。
f0213180_04318.jpg

もう一軒、前から行きたかった念願のSacra Cafeへ。
ここのロールケーキは本当に美味しいから、という友人の言葉通り
私にとってもここのはベストオブロールケーキでした。
内装はシンプルながら、安心して美味しいものが食べられると
地元の人に愛されているとても素敵なお店。
近所にあったら私も毎日通っちゃうだろうな。

帰りがけ、友人に絶対好きだから、と勧められ
駆け足で覗いたオンネリネンという雑貨屋さんも
とてもとても良くて感激。
またゆっくり来たいなあ。
下町ののんびりした風情の街中に
センスあるお店が点在してて、清澄白河の魅力を再発見!
芸術の秋と食欲の秋、両方満喫して大満足の一日でした。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-10-01 22:49 | cafe
f0213180_1813168.jpg

翌日は妊婦の友達と、吉祥寺で待ち合わせ。
吉祥寺なんて1年以上ぶり!
大好きなお菓子屋さんや手芸屋さんがあって
心躍る街のひとつです。

渋谷での乗り換えがいつもネックで、
エレベーターはおろかエスカレーターも見つからず
スクランブル交差点をうろうろ。
ベビーカーに不親切すぎる街だなあ。

ようやく無事着いて、ランチしてお茶して、
ゆるゆると過ごす午後。
キャトルセゾンのカフェが思いのほか居心地良くて
ソファ席でくつろぐ。スイーツも美味しくて幸せ。

あっという間に夕方になって、名残惜しくも帰宅の時間。
予定日まであと1カ月ちょっとだけど、
あと2回は会おうね~と手を振りながら別れました。
またすぐ会えるかな。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-09-25 18:41 | cafe
f0213180_1858248.jpg

仲町台に素敵なカフェがあると聞いて
ずっと行ってみたかった場所。
港北でお買い物した帰り道、
家族でひょっこりお邪魔しました。

緑深い公園を見渡せる店内から
地元の方らしきウォーキング中の
ご夫婦を眺めながらお茶。
旬の桃を使ったズッパイングレーゼ。
ボリュームたっぷりで美味しかった*

外のテラス席も気持ち良さそう。
暑さが和らいだ頃にまた訪れたいな。

***
今週からいよいよ、教習所生活がスタートしました。
机に座って授業を受けるのなんてかなりひさしぶり!
つかの間の学生気分を味わってます。
身軽な時に通っておけば良かった、とも思ったけど
育児中の今、自分にとってもリフレッシュになっていて
かえって良かったかも!?

併設の託児所がかなり充実していて、
息子が楽しそうにしてた様子を
毎回保育士さんから伺うと私も安心^^
最近家の中だけじゃ煮詰まり気味な様子だったので、
外で発散できていいのかな。

卒業までは長い道のりだけど、
親子で楽しんで通えたらいいな、と思います♪
[PR]
by cafe_machilda | 2010-08-14 10:08 | cafe
あまりに濃い一日すぎて、
なかなか書きたいことがまとまらず。
でも、この興奮を忘れないうちに記しておこうと思います。
f0213180_23302092.jpg

カフェ当日。
誰もお客さん来なかったらどうしよう~なんて
笑って話していたのに、
ふたを開けてみたら大好きな人たちが扉を開けて
次々に顔を出してくれました。
気付けば店内は常に満席状態。
積み重なるオーダーと洗い物の山に
嬉しい悲鳴をあげながら
嵐のような一日が過ぎ去っていきました。

目の前のことをこなすのに精一杯で
来てくれた一人一人とゆっくり話す時間が
なかなか取れなかったけれど、
それぞれが大切な家族や友達を連れて
楽しい時間を過ごしてくれているのが
嬉しくて、幸せな光景をかみしめていました。

自分の大好きな人たちと一日にこんなに会えるのは
結婚式以来だな~なんて思いながら。
そして、式当日の朝も両親への手紙を書いたりで
直前までばたばたしていた自分を思い出して
まったく成長してないなあ、と苦笑。
今回も、念入りに計画表を作ったはずなのに
結局いろんなことが後倒しになって
出発直前までマフィンを焼いてました。

一度にこんなにたくさんのお菓子を仕込むのも、
自分の作ったものに対してお金を頂くのも
全く初めて。
だからこそ身が引き締まる思いで、
最後の数日は寝る間を惜しんで
キッチンに立っていました。

今まで、大好きなカフェにお客さんとして伺って、
カフェやりたいなあ、なんて甘い気持ちで考えたりしたけれど
同じ質を保ちながら、毎日毎日店を開け続ける大変さを
今回一日限りの営業を終えて、あらためて痛感したのでした。
f0213180_23285482.jpg

オープン中は写真を撮る余裕もほとんどなく、
閉店後にかろうじて写した数少ない一枚。
後片付けを終える頃には3人ともすっかりヘロヘロで、
友達が差し入れてくれた休足時間を貼って
それぞれの家路につきました。

今回、限られた時間の中で
それぞれが自分の得意分野を生かして
最後までやりきれたことは
すごく大きかったなあ、とあらためて。
怒涛の一日を共に乗り切った仲間たちに
感謝の思いでいっぱいです。

そして、父の日にもかかわらず
息子と一日お留守番してくれた夫にも
あらためて、ありがとう。

ようやく、日常に戻ります。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-06-23 23:35 | cafe
今度の日曜日、大学の友人3人で
1日限定のカフェを開きます。

***************
Girl’s Cafe
日時: 6月20日(日) 11時~17時
場所: 表参道駅から徒歩2分
***************

この1カ月ほど、毎週末集まっては
試食会、メニュー決め、契約、買い出しなどなど
準備のために走り回っていました。

随分前から、自分たちでカフェやりたいねって話しつつも
なかなか現実に動かなかったこの企画。
そうこうするうち、お互い結婚やら妊娠やらで
タイミングが合わず、先延ばしになっていました。

それぞれ仕事や育児で忙しい中、
本当に実現できるのか
いろいろ不安もありながらの出発だったけれど、
今この波に乗ろうと決めて
思いきって決行することに。

今回はクローズ営業なので事前予約のお客さんのみになります。
ご興味ある方は下記までご連絡ください♪
machilda1024*hotmail.com (*を@に変えてください)

私はランチのマフィン&キッシュとスイーツ担当です。
いよいよ当日まで一週間!
頑張るぞー
[PR]
by cafe_machilda | 2010-06-15 20:04 | cafe