<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夫の海外赴任が決まってから、バタバタと過ごしていた日々も
いよいよ明日で一段落。
段ボールに囲まれながら、少ししんみりする夜です。

私と息子はしばらく実家(といっても隣駅)に戻り、
夫は金曜の便でアメリカへ。
しばらく離れ離れで暮らします。
f0213180_8445984.jpg

今日は近くのフレンチレストランで家族3人で食事。
張り切って個室を予約したけど、ラストオーダーの
時間に入ったので店内は貸し切り状態!
息子が叫んでも安心して食事できました。美味しかった♪
f0213180_8454760.jpg

私からのお餞別は、息子とパパの一年間を綴ったフォトブック。
一週間前に慌ててオーダーして徹夜で作ったのでした。
CDアルバムサイズの小さな本仕立てになっていて
素敵な仕上がりに満足満足。
f0213180_8503135.jpg

絶対喜んでくれるだろうなーとわくわくして渡したら
ページをめくる手が止まっていたので、
どうしたんだろう、と覗きこむと夫の目に涙。
産まれてからの日々を思い出して感極まってしまったみたい。
f0213180_9274732.jpg

産院で、両手にすっぽりおさまるほど小さくて
壊れそうに繊細な赤ちゃんだった息子も、
今や一人でどこへでも動き回れて
いっちょまえに自己主張を持つ男の子。
最近ますます成長目覚ましくてびっくりします。

筆不精の夫からも手紙を貰って、
なんだか二人してしんみりしてしまった夜でした。
永遠に終わらないような気がしてた梱包作業も
いよいよ明日で大詰め。頑張るぞー。

***

実家に戻ったら車の免許を取りに通ったり、
お菓子作りも少しペースダウンになる気がするので
ブログの更新も少なくなるかも(もともと多くはないけど)
しれないけれど、これからもマイペースで続けていけたらと
思うので、よろしくお願いします。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-28 01:33 | days
妊娠中、赤ちゃん小物が作りたくて
代官山の可愛い手芸屋さん、Pulcinaに習いに通ってました。
簡単に作れるスタイから始まって、ズボン、そして最後は大物のケープまで。
毎回、二人でおしゃべりしながらミシンをかける時間は
とっても癒しのひとときでした。
その時に作ったのがこのかぼちゃパンツ。
出来上がった時は、こんな大きな服着れるのはだいぶ先、
と思ってたけど、気づけば今がジャストサイズ。
f0213180_23215773.jpg

オーナーのyumiさんとは実家も近くて、
沿線の美味しいものや大好きなイタリアのこと、などなど
夢中になって話してるうちに手が止まってしまうこともしばしば。
ひさしぶりに出してきたかぼちゃパンツを前に
そんな日々を思い出しました。

産後もソーイングは続けるつもりで、可愛い布やボタン、レースやリボンなど
妊娠中にいろいろ買い集めたのに、それらはひきだしの奥に眠ったまま。。
時々取り出しては眺めて満足してます。
産後はなかなかミシンをさわる時間がなくて・・と自分に言い訳しながらも
お菓子作りはしっかり続けてるけど^^;
ママ友も最近刺繍始めたよ~と言ってたし、
ひさしぶりに手芸熱がむくむく湧いてきたかも。
f0213180_23232467.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-21 17:00 | baby
もう先週のことになってしまうけれど、
今月もゆきおさんのお菓子教室へ。
今回はイチジクとプラムの最強コンビ。
旬の果物を使ったお菓子が大好きなので
嬉しいメニューです。
f0213180_15452524.jpg

フレッシュなイチジクを皮ごとたっぷり焼きこんだチーズケーキ。
とろけるイチジクと下のチーズケーキが絶妙で、一口食べると夢心地。
うーん幸せ。。と思わずつぶやいてしまいます。
イチジク大好きな母にも今度作ってあげよう。
f0213180_1544448.jpg

ドイツ風の焼き菓子、クーヘン。
本来は杏を使うそうだけど今回はプラムで。
果物のきゅんとする酸っぱさと、ケーキの甘さ、クランブルの食感が
これまた見事なハーモニーで美味しい~。
f0213180_15332871.jpg

ふりふりクッキーという名前の可愛らしいクッキーも。
焼くと周りに現れるひだひだがフリフリ。
スライスアーモンドたっぷりのさくさくの食感で
手が止まりません。

ゆきおさんのお菓子が好きな理由は
美味しいところはもちろんだけれど、
家に帰ってもちゃんと美味しく作れるところが好き。
複雑なケーキを習いに通ってた時代もあるけど
レシピだけが溜まっていく一方で全く復習せず。
今は、毎回習ったお菓子を呆れるくらい
何度も何度も焼いてます。
今回のお菓子たちも、八百屋でつやつや輝く果物を見かけるたび
作ってしまいそうな予感です。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-21 16:01 | lesson
よく行くご近所の公園の前に、新しいカフェがオープンしたので
ママ友とランチに行ってみました。
店内は建築家の設計した素敵なインテリアで、
通りかかるたびに気になっていたのでワクワク。

そこはなんと、ご近所のママたちが運営しているカフェなのでした。
子連れ出勤というかたちで、外で子供たちを遊ばせながら
生き生きと働いている姿が印象的で。
なんだかとってもいいなあ、と見つめていました。
f0213180_15181073.jpg

メニューはマクロビ中心の体に優しいランチ。
そして自家製のドリンクにスイーツ。

部屋の中には子供たちを遊ばせられるスペースもあって最高!
ベビーカーでじっとしてるのが嫌いな息子も
嬉しそうに動き回っていて、安心してゆっくり食事ができました。
f0213180_15293268.jpg

子供が小さいうちはいろいろ制限があるけど、
できる範囲で自分たちの好きなことを実現してるママたちに
刺激されて、たくさんパワーをもらって帰りました。
これからもいろいろイベントがありそうなので、
ちょこちょこ覗いてみようっと。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-21 15:30 | days

f0213180_23273030.jpg

滞在中、ホテルで取る食事も良かったけど
車で足をのばして訪れたお店にも
素敵な場所がありました。
f0213180_23304968.jpg

築100年の古民家を改装した沖縄料理のお店、大家(うふやー)
おばあちゃんの家に遊びに来たような感じで
お座敷でくつろぎながらご飯が食べられます。
夜はライトアップされて素敵でした。
あぐー豚のすき焼きが美味しかった♪

もうひとつ、立地も含めて最高のお店だったのが
ここ、花人逢(かじんほう)。
f0213180_23451178.jpg

途中、ナビが合ってるのか心配になるほど
くねくねと細い道を上りきったところでようやく到着。
かなり高台にあって見晴らしが最高!
f0213180_23502679.jpg


ここもまた、懐かしい縁側のある日本家屋。
お座敷はごろごろできるのでベビー連れにも嬉しい。
f0213180_23521792.jpg

名物は(というかメニューがこれしかない)焼き立て熱々のピザ。
この場所で食べることが何よりのご馳走です。
f0213180_23594135.jpg

地元では有名なのか、外国人のファミリーも多くて
子供たちは広いお庭で駆けっこしたり、大はしゃぎ。
とっても気持ちの良い場所でした。
f0213180_084278.jpg

美味しーさー。
f0213180_23421854.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-11 23:19 | travel
旅の大きな楽しみのひとつは、宿泊先での朝食。
食いしん坊の私は、美味しい朝ごはんが待ってると思うと
どんなに朝眠くても起きれてしまいます。
反対に、夫は食べるより寝ていたい派。
そんなわけで、旅行中の朝はちょっとしたバトルです 笑。

ビュッフェは赤ちゃん連れの強い味方。
バナナもお粥も揃っていて心強い。
毎日少しずつメニューが変わっていて嬉しかった。
f0213180_2585262.jpg

一日は、義父母に息子を見てもらって
少しフォーマルなレストランで朝食も。
セルフもいいけど、サーヴされるのはやっぱり嬉しい。
海を望むテラスで頂く朝食は、それだけで最高のごちそうです。
f0213180_2565686.jpg

普通のホテルではなかなか見かけないエッグベネディクト。
マフィンの上にポーチドエッグがのってます。
f0213180_383770.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-10 00:02 | travel
f0213180_2214191.jpg

息子にとって初めてのプール、そして海。
沖縄に行くなら水着がなくちゃ始まらない、と
旅行前日にGAPのセールに張り切って買いにいきました♪
f0213180_2292427.jpg

早くも緊張の面持ち・・
f0213180_210544.jpg

もともとお風呂もあまり好きではない息子。
髪を洗うたびぎゃん泣きするので、あまり期待はしてなかったけど、案の定。
水に入った途端、ひしとしがみついてそのまま固まってました。怖いのね・・。

グランパやグランマがどんなにあやしても、決して振り向こうとせず。
しかもこの旅行中、完全にママオンリーになってしまって、
パパの抱っこも断固拒否。夫、傷心。
f0213180_2204056.jpg

2日目は、あまりに緊張しすぎて、いつの間にか寝ていました。。
というわけで、華々しいプールデビューは飾れなかったなあ。
息子よりもっと小さい赤ちゃんが、浮輪で楽しそうにプカプカ浮かんでいたので、
月齢の問題ではなく、単に好き嫌いの問題かも。
水が苦手な子ほど早くスイミング通った方がいいよと言われるので
真剣に検討しようかしら。
f0213180_2244026.jpg

海で遊んだあとは、近くのビーチまでお散歩。
広い敷地内はトロリーが走ってます。
f0213180_2302279.jpg

ここでもやっぱり・・・
f0213180_2382249.jpg

ぎゃん泣きでした^^;
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-09 23:45 | travel
f0213180_116487.jpg

1日目は、那覇のホテルに宿泊。
翌朝、広島から駆け付けた夫の両親も合流して、
憧れのブセナテラスへGO!
初日は荒れ模様だったお天気も
北へ向かうにつれてみるみる晴れて、
着く頃にはすっかり沖縄の日差しが戻っていました。
f0213180_1243917.jpg

気持ち良い風の通り抜けるロビーは
海外のリゾートホテルのよう。
f0213180_1222066.jpg

部屋の窓からは青い海が一望できます。
f0213180_1182320.jpg

狭いチャイルドシートから解放されて、息子も広ーいベッドでごろごろ。
JALでもらった飛行機の風船が気に入ったみたい。

雰囲気の良い、大人向けのホテルというイメージだったけど、
夏休みのせいか子供連れのファミリーがたくさん!
ベビーカーの人もいっぱいいて、安心して過ごせました。
キッズ向けのプログラムもいろいろあるみたいだから、
もう少し大きくなったら息子も楽しめそう。

ガラスや陶芸の体験教室なんかもあります。
f0213180_1473626.jpg


レストランの種類や数も豊富で、
連泊しても飽きることなく楽しめました。
子連れOKのお店とNGなお店がきっちり分けられてるのも
お客さんがお互い気持ち良く過ごせるための配慮で好印象。
f0213180_1493054.jpg

3泊したけど、もっともっといたかったなあ。
また来たいと思えるホテルはひさしぶりだね、と
夫も満足した様子。また皆で再訪したいなあ。
f0213180_144138.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-09 23:14 | travel
f0213180_0552676.jpg

ひと足早い夏休み、家族で沖縄に行ってきました。
青い海と空、最高!
f0213180_143355.jpg


息子にとっての初飛行機もなんとかクリア。
4泊5日の旅の始まりです。
[PR]
by cafe_machilda | 2010-07-09 22:44 | travel