<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0213180_19325637.jpg

今年二度目のタルトタタン。
実はすごく好きなお菓子でケーキ屋さんに並んでいたら必ず注文してしまうほどだけれど
なぜか作るたびに失敗を重ねて苦手意識がありました。
先日、友達に栗原はるみさんの雑誌を借りたらパリのタルトタタン特集が載っていて
もういてもたってもいられなくなり。
さっそく作ってみました。見事成功!
オーブンに入れる前にフライパンでバターとお砂糖でじっくり飴色になるまで
煮詰めていくのがどうやらポイントのよう。
昔、同じくタルトタタン好きの母が、リンゴばっかりでヘルシーだから好き、
なんて言ってたけど、実は恐ろしいほどのお砂糖が入っています。
こちらでは紅玉が手に入らないので、お菓子には何のリンゴを使うんだろう、
と疑問に思っていたら、友達がグラニースミスという青いリンゴがいいよ!と教えてくれました。
そういえばパイシートの裏のアップルパイのレシピにも、
リンゴ(グラニースミス)って書いてあったっけ。
というわけで二度目はその青いリンゴを使ってみました。
ぎゅぎゅっと7個分のリンゴがぎっしり詰まってるので一切れでも食べ応えあります。
f0213180_19492994.jpg

タルトタタンを手土産に、最近引っ越したばかりの友達の新居へ。
お昼に中国風のお粥を用意してくれていました。
上に香菜と揚げたパンのようなものをトッピング。
味付けも絶妙で、これがとても美味しかったー。
最近Kokiがおままごとが好きで、という話をしていたら
インドネシア語でKokiはプロの料理人ていう意味なんだよ、と教えてくれました。
プロまでは望まないけど、せめて料理好きな男の子に育ってくれたら嬉しいな。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-21 19:53 | handmade sweets
f0213180_1920437.jpg

9月から通っていたESL(英語の学校)のクラスが
先週で最後を迎えました。
最終日はそれぞれの国の料理を持ち寄ってパーティーを
しよう、という先生の提案でポットラックが行われることに。
私は迷った末、授業の開始が朝早いため
前日の夜に作り置きしておけるお稲荷さんと野菜の肉巻きを持参しました。
朝、教室に入るとそこには既に各国料理がずらり。
チャプチェや餃子、グリーンカレー、ロシア風サンドイッチなどなど・・
お馴染みのものから、見たことない料理までバラエティーに富んでいて面白い。
クラスメイトの一人が言っていたけれど、
最終日じゃなく最初の日にこんなふうにパーティをすれば
もっと早く打ち解けて、授業に通うのも楽しくなるのにね、と。確かに。
ようやくそれぞれの人柄や意外な一面も見えたりして
もっともっと話したいなと思うのに、このメンバーで会うのはこれで最後だなんて淋しい。
英語の勉強はもちろんだけれど、いろんな国の様々な年齢の人たちと知り合うことが
できたのも、学校に通って良かったことのひとつ。
普段は○○君のお母さん、という括りで見られがちなので
ひさしぶりに学生気分に戻って、母親という肩書きなしで相手と話ができたのも新鮮でした。
昔はデイケア(託児)に行くたびに玄関先で泣いていたKokiも
今ではお友達と遊ぶのが楽しいようで、笑顔でバイバイできるようになって一安心。
お互いにちょっと成長できたかな。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-21 19:25 | days
f0213180_18504162.jpg

今週末も旦那さんは仕事へ行ってしまったので、
カップケーキ持参でNちゃんのおうちへ。
最初はファーマーズへ行ってそのあと外でランチでも、というつもりだったけれど
雨女の私たち、小雨がだんだん本降りになってきて、慌てて退散。
結局Nちゃんのおうちでお昼をご馳走になりました。
ささっと手際良くあっという間にパニーニ&サラダランチを用意してくれて、
これがまた外で食べるよりもずっと美味しかった!幸せ・・。
f0213180_1852309.jpg

その後お昼寝タイムに突入してちょっとぐずってきた子供たちを寝かせるべく
ベビーカーに乗せて外へ。
その頃にはさっきの雨が嘘のようにすっかり晴れ上がっていました。
雨粒が太陽の光を受けてきらきらしている住宅街をゆっくりお散歩。
澄んだ空気の中、木々が鮮やかな赤や黄色に色づいて、歩いてるだけで気持ちいい。
たわわに実ったざくろやイチジクの木もありました。
f0213180_18533273.jpg

母たちの思惑通り、子供たちはベビーカーでぐっすり寝てくれたのを確認して、そそくさと帰路へ。
ここからお楽しみのティータイム。
今日のカップケーキ、生地には細かく粉砕したアールグレイの茶葉、
クリームにも濃く煮出した紅茶液が入っているので
フォークを入れるとふわりと紅茶の香りが漂います。
それに合わせてNちゃんのセレクトしてくれた紅茶は
オリエンタルな香り高いキームン。
すっきりとして、カップケーキの甘さと合わせるとちょうどいい感じ!
ゆっくりと大人のお茶の時間を楽しみました。
f0213180_191291.jpg

11月に入ってから土日もずっと働き詰めの旦那さん。。
彼も可哀想だけど、私も育児の休憩時間がなくて正直ちょっとしんどい。。
そんな中、遊ぼうよ~と誘ってくれたNちゃんのおかげで
退屈な日曜日がすっかりスペシャルなものになりました。
あらためてありがとう♪
[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-21 19:02 | handmade sweets
f0213180_18521330.jpg

先日、Kokiに初めてのおままごとセットを買いました。
包丁と、木でできた野菜と果物のセット。
ずっと欲しかった(私が)けれど、乗り物で頭いっぱいのKokiは
きっと見向きもしないだろうなあ、、とあきらめてたのだけど。
女の子のお友達の家に遊びに行った時、意外にもすごく楽しそうに
おままごとで遊んでいる様子を見て、購入に踏み切ったところ・・
Kokiの反応は、案の定大喜び。
特に野菜を切るのが楽しいみたい。
トントントンと言いながら何度も切ってはお皿に盛りつけています。
いつになく真剣な眼差し。
一緒に遊んでる私もとっても楽しい。心躍る時間でした♪
将来はお料理好きの男子に育てたいなあ。
f0213180_1854844.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-16 18:57 | days
f0213180_184138100.jpg

ハロウィンの翌週末は、Kokiがいつも一緒に遊んでいるこうちゃんの
2歳のお誕生日会でした。
アメリカに来て、まだほとんど知り合いもいない頃、
同じアパートに唯一住んでいた日本人ファミリーがこうちゃんとRちゃん親子でした。
その存在に私もKokiもどれだけ助けられたことか。
知り合ってから今まで、ずっと大切な友達です。
そんなこうちゃんのバースデーパーティー、万全の体調で臨みたかったのに
なんと前日の夜からKokiが体調を崩してしまい・・
当日もなんとか抱っこして連れて行ったものの
いつも元気に駆け回ってるKokiがずっと肩の上でぐったり。
アメリカに来てこんなに体調悪そうなのは初めて。
後ろ髪引かれながらも泣く泣く途中で失礼しました。
私もKokiも最後まで一緒にお祝いしたかったな。
f0213180_1820224.jpg

f0213180_1821267.jpg
お誕生会当日はいつも遊びに行っているこうちゃんのおうちが
Rちゃん特製スイーツ&飾り付けでとっても素敵な空間に。
大勢のゲストが集まり賑やかで温かい時間が流れていました。
皆揃っての写真撮影やプレゼントオープンタイムなども設けられていて
集まった人たち皆が笑顔溢れるいいお誕生会だったな。
私も微力ながらカップケーキ作りをお手伝い。
下の生地だけ当日焼いて、デコレーションはRちゃんにおまかせ。
初めてとは思えないくらい美しい仕上がりでした。
f0213180_18282180.jpg

[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-16 18:43 | event
f0213180_17531045.jpg

だいぶ過ぎてしまったけれど、ハロウィン当日のこと。
今年のハロウィンはお友達と一緒にアパート内の家を回ることになっていました。
夕方6時を過ぎて辺りが少し暗くなってきた頃、友達の家に集合して衣装替え。
そうこうしているうちにドンドンと部屋をノックする音が聞こえてきて
ドアを開けると何人もの子供たちが列をなしていました。

その後も訪れる子供たちの数はどんどん増え、
お菓子を渡しているうちに外はすっかり真っ暗!
今年は平日だったにもかかわらず例年より子供たちの数が多かったようで、
私たちが回り始める頃にはだいぶお菓子が売り切れに。
それでも、いつも仲良くしてもらっているご近所さんのおうちなど
いくつか廻ってハロウィン気分を満喫しました。

子供たちは、夜の暗がりの中を友達と一緒に歩けるのが楽しくて仕方ないようで
真っ暗な芝生で大はしゃぎ。
Kokiは人生初のペロペロキャンディー(こっちではロリポップと呼ばれてる)
の美味しさにすっかり感動して、疲れや眠気も吹き飛んだみたい。
アメリカでの本格的なハロウィン、思った以上に楽しいイベントでした。
終わってしまって淋しいと思う間もなく、街はもうすっかりクリスマス一色です。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-16 18:07 | event
f0213180_15563981.jpg
ハロウィン目前の週末、3家族一緒にハロウィンパーティーを開きました。
Nちゃんのおうちに着くと、テーブルはすっかりハロウィン一色。
椅子にスパイダーの飾りがついていたり、ミニカボチャがディスプレイされていたり。
Nちゃんの用意してくれたレストラン顔負けの前菜プレートとキッシュ、
Rちゃんの持ってきてくれた美味しいスープとサラダ、
そして私の持参したスイーツを並べたらすっかり豪華なテーブルになりました。
f0213180_15573943.jpg

絶品だったチーズとイチジク&生ハム。ナイフまでお洒落!
f0213180_15581594.jpg

f0213180_1559791.jpg

子供たちに用意してくれたオレンジカップに入ったブドウ。食べるのがもったいないくらい。
f0213180_1623546.jpg

興奮しすぎて、ついつい写真撮りすぎました。。
男性陣はビールやワインを開けて、至福のランチタイムの始まりです。
f0213180_16134471.jpg

お腹いっぱいになったところで、お庭に出てお待ちかねの仮装タイム。
Kokiもご機嫌だったせいかこの日はすんなりと着てくれました。
お友達2人はカボチャのコスチュームで、
3人並んだもこもこの着ぐるみ姿はとっても可愛かった。
f0213180_1618341.jpg

さて、本日のもうひとつのメインイベントは、カボチャのカーヴィング。
こちらはパパたちの担当。
まずは好きな絵を描いて・・
カボチャの中身を取り出します。
分厚い皮は固そうに見えるけれど、案外すんなり彫れるんだとか。
気付いたら夫たちは皆少年のようにカボチャ彫りに没頭していました。
f0213180_16213359.jpg


カーヴィング作業がひと段落したところで、
お待ちかねのティータイム。
Nちゃんがケーキのイメージに合わせて淹れてくれたのは、
ロイヤルミルクティーと、オレンジとクローブの紅茶。
Nちゃんの紅茶はどこよりも美味しいのです。
そして今回秋のお菓子ということでずっと前から何を焼こうか
楽しみにしていたお菓子たち。
結局この4種になりました。
カボチャのタルト、さつまいものムース、リンゴのタルト、スイートポテトのミニチーズケーキ。
f0213180_1664694.jpg

f0213180_1672060.jpg
f0213180_1682462.jpg

皆お腹いっぱいだったはずなのに、いっぱい食べてもらって嬉しかった。
ここからまたおしゃべりタイムが始まり、帰る頃にはすっかり夜に。
気付いたら7時間も経過していました。
子供たちもその間、ほとんどお昼寝なしでノンストップ。
外に出ると、ロウソクの灯りに照らされて
先ほど彫ったカボチャが幻想的な姿で浮かび上がっていました。
f0213180_16303245.jpg

まだまだ話し足りないけれど、次回のクリスマスパーティーに持ち越し!
とっておきのハロウィンの週末でした。
[PR]
by cafe_machilda | 2011-11-01 16:38 | event