<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


f0213180_17563691.jpg

あっという間に2月も半ば。
日本から戻ってきて半月以上が過ぎました。
帰って1,2週間は思った以上に時差ボケがきつくて
Kokiと二人で目覚めて時計を見たら、午後の3時で目を疑ったり、
夜中の3時にお腹空いた~と言われ慌ててご飯あたためたり・・
昼間もぼーっとしていてあまり気力もわかず、
なんだか自分が自分じゃないみたいでした。
でもあえて予定を入れて無理にでも朝起きるようにして
なんとか少しずつリズムが戻っていって、
今ではもうすっかり元通り。
と言いたいところだけど、やっぱりまだちょっと夜型生活。
これはたぶんしばらく直らなそう。

それはさておき、日本でのめくるめく日々はとっても楽しいものでした。
3週間近く実家で過ごして、毎日のように出かけては友達に会ったり
お買い物したり、とにかく家にいる時間がほとんどないほど動き回っていました。
会いたい人、行きたい場所、まだまだたくさんあったけど、
それはまた夏の本帰国後のお楽しみにとっておくことに。
しばらく会わない間に友人たちの子供が大きくなっていたり、
新しい家族が増えたり、おうちを買っていたり、皆それぞれ変化があって
1年の月日の流れをしみじみと感じました。

1年ぶりの日本、帰る前はちょっとドキドキしていたのに、
みるみるうちになじんでいく自分に唖然とするぐらい
居心地の良さを感じました。
人生の大半を過ごしてきた場所だから、当たり前といえばそうかもしれないけど。
海外に憧れて、狭い日本を出てずっと外国に住んでみたいと思っていたのに、
いざ出てみると日本の良さばかりが際立って見えてしまったりして。
日々無意識に感じている、外国暮らしゆえの不便さからくるストレスから、
見事に解放されてる自分に気付きました。

でもそれはきっと一時帰国という限られた期間だからであって、
完全に日本に戻ってしまったら必ずきっと、このカリフォルニアでの暮らしを
懐かしくきらきらと思い出すんだろうなあ。不便さも全部含めて。
だからアメリカでの残されたあと数カ月を、悔いのないように
一日一日大切に過ごしてゆきたいと思います。

日本でも、アメリカでも、帰ってきてただいまっていえる場所があるのが嬉しい。
暖かく迎えてくれる家族と友人たちの存在に日々助けられてます。
[PR]
by cafe_machilda | 2012-02-16 18:19 | days